世界は言葉で創られている!

私はずっと目立ちたい、スターになりたいんだと思っていた。

有名になったり、お金持ちになったり、

みんなにちやほやされたいんだと思っていた。

もしかしたら思い込もうとしていたのかもしれない。

 

だってその方がかっこいいじゃん!

 

だけど、その事を考えていてもそんなにワクワクしない。

 

それはなぜか・・・

 

コーチングを学んで2年経ち・・・

価値観が変わったり、

考え方が変わったり、

付き合う人が変わった。

そして、最近わかったことがある。

それは、私はスターになりたいんじゃないってこと。

それよりスターメーカーになりたいんだ!

他人が輝きを取り戻し、

そして、自分らくし羽ばたいている姿を見ることが好きなのだ。

スター選手より応援団になりたいのだ。

 

そのための武器は、

やっぱり言葉なのだ。

想いや考えは言葉にしないと伝わらない。

相手の情熱を燃え上がらすきっかけを作るのも言葉なのだ。

 

感動させたり、
心を動かしたり、
希望を与えたり、
夢を思い出させたり、
過去を書き換えたり、
愛を伝えたり、
言葉は世界を動かせて、
言葉は人を魅了する。
言葉はそれほど重要なのだ。

 

 

もし日本語以外に話せる言葉あれば、私の世界はまた変わるだろう。

日本語以外の言葉で伝えることができれば、私が話せる人が増えるだろう。

 

私は、私一人が応援してスターにしたいんじゃない。

私が一番ワクワクすることは、

人と人とを繋ぎ、スターを応援できるチームを作ること。

だから、多くの人と繋がり、

多くの人の心を言葉で動かせるようになりたい。

 

 

苦手意識全開の、

今まで何度も挫折し、

トラウマとなりつつある英語を学ぶ。

 

これは、私にとっての挑戦である!

 

そして、世界を変える挑戦である!

私のためではなく、未来のスターのために!

 

 

 

英語を学ぶと本気で決めるきっかけをくれた。

そんな素敵なスターをご紹介!

アリソンです!

 

Follow me!

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です