24時間営業のコンビニだってシフト制勤務です!

子供って、ふとした拍子に思いがけないことをして、

怪我をしますよね!

場合によっては、大けがや命に関わることも。

そんな時、ご両親、特に母親は自分を責めたりします。
「私がもっと気を使っていたら。」
「よそ見をしなければ・・・。」
「私のせいだ・・・」
そう言いたい気持ちはわかります。

でも、24時間常に子供を見続けることはできません!

そして、そういうことを誰も責めることはできません。

子供のいない医療従事者や

たまたま何もなく子育てが終わった人達が時々、

「なんでしっかり見てなかったんですか?」

「手の届くところにそんなもん置いておいてはダメでしょ」

とか心無い言葉をかける人もいるかも知れません。

 

でも24時間営業のコンビニですら、

脱獄犯がいる刑務所ですら、

一人でずっと働いている人はいないのです。

だから、もしよそ見をしても、うたた寝しても、油断しても、

誰も親を責めることはできません。

もちろん自分自身でもです。

 

事故は事故です。

きっとそれには意味があるのです。

 

私のエピソードを一つご紹介します。

夏のある日働いていると、

朝に5歳ぐらいの男の子が救急車で運ばれていきました。

手と上半身にⅡ度熱傷です。

ポットのお湯を準備しているときに、

そのポットを子供がひっくり返して受傷したとのことでした。

その家族は、その日海水浴に行くために準備していたのです。

母親は自分を責めて、ずっと謝りながら涙を流してました。

幸い入院するほどの傷ではなかったため、

処置の仕方や今後の対応などを説明して帰宅されました。

でも、帰宅する前に母親にこう一言お伝えしました。

『ずっと見張ってることはできないですよね。子供も海水浴前でテンション上がってて、いつもはやらないような行動しただろうし。でも、きっとこの怪我には意味があると思うんです。私なら、この怪我がなく普通に海水浴に行ってたら、子供が溺れていたかもしれない。これは、この子を守ってくれる出来事だったんだって考えると思います。今すぐには、わからないけどきっとこの子のためにこの怪我が必要だったんだと。今日が始まったばかりなので、いっぱい遊んであげてくださいね(笑)痛がったらこの薬!〇時間あけたら使えますから、痛みがある数日は計画的に使ってくださいね。・・・」

 

こんな感じで話した記憶がある。

こんな話を胡散臭く思う家族もいるかもしれないが、

少しは自分を責めることをやめ、

これからできることに目を向けてくれたら嬉しい。

この子は、絶対笑顔のご両親が大好きなのだから❤️

ブログランキング・にほんブログ村へ
にほんブログ村

人気ブログランキングへ

Follow me!

24時間営業のコンビニだってシフト制勤務です!” に対して1件のコメントがあります。

  1. カールのブログ面白いしためになるし元氣でるね!これからも読ませていただきます!

    1. takato.decemberboy@gmail.com より:

      スカイウォーカー!
      お褒めのコメントありがとうございます!
      その期待に添えるように、精進していきます❣️
      これからもよろしくお願いします!

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です