I love Japan !!!

私は、日本人の曖昧さがとても好きです。

ハロウィンでなんちゃって仮装し、クリスマスも楽しみ、

墓やお寺にお参りに行ったり、初詣や七五三で神社に行ったり、

家には神棚や仏壇があったり、

全てのものに神が宿ってると思う時もある。

神頼みすることもあるのに、

基本的には無宗教に近いぐらいの信仰心の人が多い。

私は、そんな日本人の曖昧さがとても好きです。

 

無宗教っていうと海外では、

軸がブレる人とか信頼できない人と思われやすいみたいだけど。

日本人は無宗教ともまた違う気がする。

 

ただ多くの人は神の目ってものを持ってないので、

色々な宗教の価値観を理解できる反面、他人の目を気にする傾向が強い。

他人がなんていうかによって、その人の考え方が変わってしまう。

 

空気を読むっていうのも、日本人特有の感覚なのではないか。

あうんの呼吸とか、息を合わせてとか、

そんな感覚が優れているのが日本人なのだ。

 

私は、曖昧な状態で相手に理解を委ねる日本人。

たとえそれが自分の意図とちょっと違っても、

違うと言えずになんとなく相手に合わせちゃう、

そんな日本人の傾向が好きである。

 

コミュニケーションにおいて曖昧さは危険です。

相手の理解に相違が起きると、話していることの前提が変わってしまうからです。

なので、コーチングする時にはしっかり相手と理解を合わせるために確認します!

「成功したいんですよね!」→「どんなことが起きると成功した状態ですか?」

人によって成功の定義が違うのは皆さんもおわかりかと思います。

 

そして、よく使うこの言葉!

「頑張ります!努力します!」

→「あなたにとって、頑張っている状態とはどういう状態ですか?」

→「努力するとはどういうことをすると努力している状態ですか?」

頑張るって言ったのに頑張ってない!

頑張ってるのに頑張ってないと思われてる!

そう感じたことが多くの人にはあると思う。

 

なので、確認作業を面倒くさがらず、

阿吽の呼吸とか空気を読むのがとても優れている日本人だけど、

必要なことをしっかり確認できるコミュニケーションができたら、

きっともっと素敵な日本人になるね!

 

そうじゃなくても、私は日本人のこの曖昧さが

とっても好きである!

 

ブログランキング・にほんブログ村へ
にほんブログ村

人気ブログランキングへ

Follow me!

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です