アドバイスは難しい!?

みなさんはアドバイスすることありますか?

例えば、

『あなたもっとこういうところ直すと素敵なんだけどなぁ』

『こうしてくれると嬉しんだけどなぁ』

『あんな事しなければあの人幸せになるのに』

『あいつなんでもっとあれしないんだろう』

のように思ったことありますよね?

なかには、その人のために実際にアドバイスを伝えた人もいるのではないでしょうか?

相手はそのことを素直に受け取ることができたでしょうか・・・。

 

アドバイスはもちろん相手のためを思ってしますよね。

でも、アドバイスって意外と耳が痛いことが多い。

だって自分のやってることや考えが間違ってるよ!って指摘されるんだから、

ちょっと嫌な気持ちになると思わない?

良かれと思ってした、アドバイスが時には相手を傷つけてしまうこともあるかも。

アドバイスってとってもとっても素敵なことなのに、

これまた、難しい!

コミュニケーションはキャッチボールなんだよね!

どんなに相手のためを思って投げたボール(言葉)でも、

相手が受け取る準備をしてなかったら相手にただぶつかって、

怪我をしちゃうんだよね。

逆に、相手がちゃんと準備して、受け取る態勢をとってたら、

どんなに危ないボール(言葉)でも相手は受け取ってくれたりもします。

だから、ボール(言葉)を投げる時は相手をちゃんと確認しないといけないんだ!

 

だけど多くの場合、アドバイスする時って相手のことをあまり確認しないし、

実は、相手はほとんど準備してないことが多いんだよね。

 

例えば、最初に

『ちょっとアドバイスしてもいいかなぁ?』

って、相手に準備してもらう方法はとてもいい方法だと思う!

『一つ提案してみていいかな?』

って、提案型にして相手にアドバイスを採用する権利も委ねちゃうって方法も素敵だよね!

でも私のオススメする方法は、これ!

 

アドバイスはサンドイッチ!

アドバイスはサンドウィッチ!?

まぁ、どっちでもいいか(笑)

そう!アルものでアドバイスをサンドイッチにして、
相手に贈るという、とっても素敵な方法なんだ!
あまり知られていないけど、

これは覚えておくときっと

アドバイスの天才って呼ばれるようになるよ!

その方法は次回に詳しく説明するね!

 

ブログランキング・にほんブログ村へ
にほんブログ村

人気ブログランキングへ

Follow me!

アドバイスは難しい!?” に対して1件のコメントがあります。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です