アドバイスはサンドイッチ!

さぁお待たせしました!

《前回の続きなので読んでない方はこちらから!》

コミュニケーションはキャッチボール!

だからこそ相手が受け取れなければ、キャッチボールは続かなし、

時として怪我をさせてしまう可能性もある!

でも、アドバイスはとっても素敵なことなので、

ぜひこの方法をマスターしてね!って話だったよね!

 

では、本題へ!

 

『アドバイスはサンドイッチ』はもう耳にタコになりました?

 

では、何でサンドするかというと!

それは感謝の言葉や褒める言葉、賞賛賛辞

アドバイスをサンドします!

 

例えば、朝が苦手の〇〇さんは朝の挨拶がかなり元気がない、午後は元気になるけど、朝の挨拶ぐらいはもっと元気にして欲しい時、もしアドバイスするとしたら・・・

  1. 【感謝・褒める】おはよう!ちゃんと挨拶返してくれてありがとう!〇〇さんは本当に笑顔がいつも素敵だよね!〇〇さんの笑顔が見れるだけでホッとするよ!
  2. 【アドバイス】〇〇さんは朝が苦手なのかなぁ?私だけかもしれないけど、ちょっとだけでもその笑顔と朝の挨拶が一緒にみれたら嬉しい人多いと思うんだよね!きっと朝からみんながつられて笑顔になってくれると思うんだ〜。笑顔の絶えない職場って素敵だと私は思うんだよね。
  3. 【感謝・褒める】〇〇さんはいつもその笑顔の火付け役になってくれているから、私は期待してるんだよね!本当にいつもありがとう!

 

こんな感じで、感謝褒めるでサンドイッチする!

そしてアドバイスは

『私はこう思う』→ I(アイ)メッセージとして発信

『もう少し良くするならば』→提案型で発信

『きっと(未来は)こう改善するよ!』→アドバイスを実践するとどういう未来が待っているかイメージさせる

の要素をケースバイケースで入れてもらえるとさらに良くなります!

 

こんなこと考えるぐらいなら、アドバイスはめんどくさい。

だから言わないほうがいいって思っちゃうかもしれないけど。

 

アドバイスって本当の他者貢献なのだ!

他人の成長のために、あえてアドバイスする!

相手の成長のためだからこそ、

相手にちゃんと伝わる形でアドバイスする!

これは、無償の愛であり

真の貢献なのだ!

あなたは、これからどんなアドバイスをしていきたいですか?

 

ブログランキング・にほんブログ村へ
にほんブログ村

人気ブログランキングへ

Follow me!

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です