「学び」+『〇〇〇』=「成長する」

日頃から多くのことを学んでいる紳士淑女のみなさま!

お待たせしました!
今日は、【前回からの続き】になりますのでよろしくお願いします。

 

「学び」+『〇〇〇』=「成長する」

 

この『〇〇〇』がないと、
どんなに学びを繰り返しても、成長には結びつかないんです。
知識だけ得たいならこれでもいいのですが、
学び成長したいって思っている方は、
この『〇〇〇』が必要なんです!

もったいぶらないで早く正解を言えって感じですか?

でも、このもったいぶるのがブログを読ませるコツでもあるんで・・・(笑)

ちょっと冗談を挟んだところで正解の発表します!

 

『〇〇〇』とは・・・

 

 

 

正解は『気づき』です!

「学び」+『気づき』=「成長する」

 

学んだだけじゃなく、『気づき』が生まれないと成長できないのです!

この『気づきが生まれる!』って表現がポイントです!

『気づきが生まれる!』瞬間って、
腑に落ちる瞬間とか
ハッとする瞬間とか
目から鱗が落ちる瞬間とか
旭化成風にいうと「イヒッ!」っていう瞬間のことです!

 

なぜ「気づきが生まれる!」って表現するかというと、
これはセミナー開いている側も知っておいて欲しいのですが、

知識は教えられる!

学びは教えられる!

でも、『気づき』は教えられない!

『気づき』に限っては、受講者や教わる側の内発的なアクションなのです!
なので、『気づき』を起こさせることはできない!

こんなことありませんか?

どんなにいっぱい教えても、熱血指導しても、

全然成長しない生徒・教え子・後輩・先輩などなど!

あんなにいっぱい時間使ったのに〜

あんなに熱心に指導したのに〜

どうして成長しないんダァ〜〜〜〜〜!

そんな経験の一つや二つあるよって方いるんではないでしょうか

その原因の多くは、きっと『気づき』がなかったせいです!

 

「学び」+『気づき』=「成長する」

 

成長させるには、
『気づき』が必要!
そして、『気づき』は内発的アクション!
『気づき』は起こせない!
だから、『気づき』を起こしやすい環境を整える!
演出する!

『気づき』は、
導火線に火をつけるのとは違い、
火がつきやすい環境を整えるだけ。
それもで、火がつかない時には、
まだその人とってはそういうタイミングだったのだ。
だからと言って無駄にはならない、
全然知らない時に急に火がついて爆発するかもしれないから。

 

 

ブログランキング・にほんブログ村へ
にほんブログ村

にほんブログ村 子育てブログへ
にほんブログ村にほんブログ村 子育てブログ 子育てライフへ
にほんブログ村にほんブログ村 教育ブログへ
にほんブログ村にほんブログ村 教育ブログ 教育コーチングへ
にほんブログ村


コーチングランキング
育児ランキング
育児ランキング

人気ブログランキングへ

Follow me!

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です