今年こそ日本一!

我が北海道日本ハムファイターズは育成のチーム!

育てて勝つ!

その精神がすごい素敵です。監督をはじめ、コーチ陣が多くの本を出版しているので、

ほとんど買って読んでいるのですが、

企業や組織はこうやって強くしていく方法もあるのだと、

野球だけでなくとても参考になります。

代表的な教えは・・・

栗山監督「夢は正夢!」「選手を信じて使い、結果は監督がとる!」

吉井元ピッチングコーチ「教えない!自分で気づかせる!考えさせる!」

白井元ヘッドコーチ「怒らない・教えない・やらさない」

まず『信じる』ことってとても重要!

『信じて』起用するのと、『半信半疑』で起用するのとでは、
かける言葉も、見守る姿勢も、変わってくる。
『俺が責任とるから、とにかく好きなように思いっきりやってくれ!』って言われるのと
「しっかりやってくれよ!俺の進退がお前にかかってるんだ!」って言われるのとでは、
同じような期待のかけ方でも相手の受け取り方や姿勢が変わってくる。
人を信じることのできない上司はとても可哀想だと常々思う。

 

新人に『教えない』なんて無理!!!!!

でも、それができるようになれば、きっと新人は一気に成長する!

「教えてもらえない」なら「自分で学ぶしかない」

プロの世界だから通用するのかもしれない。

だって、プロの世界は自分の力でのし上がるのが常だから。

でも、ちょっとでも「自分で考えさせる」「気づかせる」ことができれば
きっと教育には大きな変化だと思う。

指導者はどうしても喋りたがる。

気づきの時間を待つ間に、自分の気づきを話したがる。

こんなことに気づいて欲しいと喋ってしまう。

 

あなたは、間違い探しをしている時に「そこが違う」「ここも違う」って教えられる時と

「あ!ここも違った」「見つけた!ここだ!」って自分で発見するのとでは、

楽しさもワクワク度も違ってくるのではないか。

育成には時間がかかる、
思ったように育たない人もいる。
でも、そういう時こそ育成力が養われる時なのだ!
そこから逃げて、育てやすい人ばかりを育てているのは、
ずっと2流や3流の組織なんだと思う。

 

逃げずに、育成することに責任を持つ!

責任は俺がとる!

そんな上司のもとで働きたいものですよね!
日本一になるために頑張る!
もしくは、

やっていることを正しいと確信するために

日本一になる!

ぜひ皆さんも我が北海道日本ハムファイターズを応援してください!(笑)

 

人気ブログランキングへ

看護ランキング

人材・教育ランキング

コーチングランキング

恋愛相談ランキング

子だくさんランキング

ブログランキング・にほんブログ村へにほんブログ村

にほんブログ村 教育ブログ 教育コーチングへにほんブログ村

にほんブログ村 教育ブログへにほんブログ村

にほんブログ村 子育てブログ 子育てライフへにほんブログ村

にほんブログ村 子育てブログへにほんブログ村

にほんブログ村 恋愛ブログ 恋愛アドバイスへにほんブログ村

にほんブログ村 恋愛ブログへにほんブログ村

Follow me!

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です