あなたに救って欲しい命があります

日本の全国の皆さんにお願いがあります。

どうか大切な命を救ってください。


新型肺炎コロナウイルスの脅威がじわじわと日本に広がりつつあります。
そこであなたにお願いがあります。

「医療崩壊」をぜひ食い止めてください!

日本を、武漢やミラノのような「医療崩壊」したような状態から守ってください。

「医療崩壊」とはあまり聞いたことないと思いますが、
簡単にいうと、通常の許容範囲を超えた医療が必要になる状態です。

「医療崩壊」が起きる状態とは、
新型コロナ肺炎が、日本中に蔓延し各地で大量の患者が発生する。
多くの人は無症状や軽症のため問題ないが、その中でも重症化する人が一定の割合で出てきます。
これは例えですが、 1000人感染すると10人が重症になるとすると、
10000人感染すると100人が重症になることになる。

10人だと今の医療現場で十分に対応できる状態ですが、
100人だと今の医療現場では対応できない状況が起きます。
これが「医療崩壊」です。

「医療崩壊」が起きるとどうなるか、
通常の医療資源では救えてた命が救えなくなる。
人工呼吸器には限りがあります、さらに重症患者に使う人工心肺装置にももっと限りがあります。
そして、重症の新型コロナ肺炎になった場合1人につき2週間以上は人工呼吸器を使い続けることになるでしょう。
どんな大きな病院でも、人工呼吸器は100台もないでしょう。
人工呼吸器をつけられないことで、なくなる患者がでてきます。
その時には、すでに病院には中等症程度の患者が溢れかえっているでしょう。 中には収まらず、仮設テントなどで過ごしているかもしれません。

さらに、このような状態では予定されていた手術などは全て延期になるでしょう。
延期したことで、すぐに手術していたら大丈夫だった方が亡くなってしまうということもあります。
コロナ肺炎以外の疾患でも、もちろん人工呼吸器などは使いますが、人工呼吸器の数に限りがあるので、 コロナ肺炎以外の疾患でも、救えた命が救えなくなります。
実際に、武漢やミラノではこのような状態が発生しています。
報道ではあまりないですが、高齢者施設などで集団感染した場合は、 病院に搬送することもできず、施設内で多くの方が亡くなるということも起きています。


これは、対岸の火事ではありません。
現実問題として、今それが日本で起きようとしています。
もう目前です。
これを止められるかどうかの今、瀬戸際にいます!



どうか日本政府および地方自治体の自粛要請および外出禁止令などにはご協力ください!


残念ながら、
これはウイルスを封じ込めるためのものではありません。
これは、「医療崩壊」を招かないための対策です。


新型コロナウイルス自体は怖がるような強いウイルスではありません。
たぶんこれを読まれているようなあなたが感染したとしても、
無症状が、軽い風邪程度の症状しかないと思います。
多くの人がそのような状態で治ってしまいます。
感染したことにすら気づかないかもしれません。

だからこそ、危険なのです。
ウイルスにかかるとすぐに重症化するとか重い症状があれば、
誰が感染しているかわかります。
インフルエンザぐらい症状が出てくれればいいのですが・・・
コロナウイルスは無症状で終わることも多いみたいです。
特に子供や若年者は・・・

外出自粛や外出禁止令は、 あなたをコロナウイルスから守るためでもあり、
あなたが、症状がないか、わからない状態で感染していたとした場合、他の人に感染させないための対処です。

これが、感染の連鎖を分断し、
「医療崩壊」を招かないようにするのです。

あなたの行動で、救える命があるのです。

あなたの行動が、命を救うのです。

今後、何度かピンチが訪れます。

その度に、外出自粛とか外出禁止とかあるかもしれません。

学校がなかなか始まらないかもしれません。

好きに遊びにいけないかもしれません。

でも、あなたのその努力で、救われる命があります。


あなたやあなたの大切な人が、病院を受診した時、

きっと感じるでしょう。

「医療崩壊」していないことへの感謝と

それを防いだ、自分たちへの誇りを・・・・

「医療崩壊」を防げるのは、
現場で働いている私たちではなく、
間違いなくあなたなのです!

Follow me!

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です